》》【ひこつ〜とは?】取材依頼のお店募集中!

【再発見】あなたの地元の魅力は?地方の良いところを探して、さらに充実したライフに。

地元や地方にずっと過ごしていると、

こんな場所もう知ってるしなあ

と退屈感なんてものを次第に感じる方も少なくないのではないでしょうか。実際に私も、そう思っていた時期が確かにありました。。。

そこでこの記事では、地元ってステキ!と思えるようになるような、地元再発見ポイント10選をまとめてみました。地元を再発見してみることで、いつもと違った見方を体感できるようになりますよ。あなたも地元や地方をもっと楽しんでみませんか?

1.自然と触れ合う

まずはリフレッシュできる地元スポットを探してみましょう。そこでおすすめなのが身近な自然に触れること。自然と触れ合うことで、気持ちが晴れやかになったり、前向きになれたりして、その場所に行くこと自体が楽しみに。少し近所の川沿いを歩いてみるとか、公園を散歩するなどでもOK。自分だけの地元穴場スポットを見つけて、心癒されてみてください。

2.お店巡りをする

地元のお店巡りは楽しいもの。散歩がてらにでも、一度地元のお店をじっくり見て回ってみてください。「こんなところに素敵なお店があったんだ!」とトキめく出会いがきっとあるはず。地元にしかない素敵なお店はたくさんあります。お店のグッズをコレクトしてみたり、カメラで写真を撮ったり、ショップカードを集めたり、自分の趣味にも生かせられるのでおすすめです。

3.ご当地グルメを堪能

やっぱり地元グルメは美味しい!全国各地には美味しいご当地グルメがあって、テレビや雑誌でも取り上げられたりしますよね。改めて食べてみると、地域に根付いたその美味しさに思わず唸ってしまうほど。美味しいもの、しかも、地元発祥のものが身近で食べれることは最高です。土地の食文化にも知るきっかけにも。

4.観光地を散策

観光地はやはり観光客のイメージで、地元に住んでいると行く機会は少なくなりがち。ですが、久々に訪れてみると、知らなかった面白い発見が目白押しなんてことも多いです。お店やグルメはもちろん、作ったり、乗ったり、見たりできる「体験」をしてみるのもおすすめ。地元での思い出作りも楽しいひとときです。

5.歴史を学ぶ

ここまでくると自ずと歴史についても興味が湧いてくるはず。過去の歴史を学ぶと、どうしてそれが起こったのか、理由や関係性を考える機会になり、今起きていることが、どのように現代に生かされているのがよく分かります。なので、自分の住んでいる土地の歴史を知ることで、地元住民の一員なんだと改めて気づくように。地元に貢献してみようという意識が芽生えます。

6.名産品に触れる

名産とは、土地で採れた物の中でもとくに優れている産物、その土地で多くの人々に知れ渡っている知名度の高い産物を意味し、地元のアピールポイントに。触れたり、食べたりすることで、本格的にその土地の文化を楽しむ機会にしてみてください。

7.レジャーや遊びを体験する

自然を利用して遊んだり、触れたり、見たり、感じることは、五感が刺激され、自分だけの穏やかな時間を楽しめます。地域のことを知り尽くしたガイドさんや地域の方とも交流できるので、体験を通して楽しく学べ、その土地のことを理解するきっかけに。遊びやレジャーは爽快感や解放感も感じることができ、特別な楽しみ方をぜひ体感してみて。

8.宿泊施設に泊まってみる

地元の宿泊施設に泊まることってなかなか少ないですよね。そんなの家があるんだし、泊まるなんてもったいないと思うかもしれませんが、地元にいるんだけど地元じゃないような、空気感や雰囲気に心癒されます。普段と違ったリフレッシュがしたい方には、とくにおすすめ。観光のことにも知識がつくように。

9.寺社に参拝

地元の寺社に参拝して、「日々の感謝」を伝えてみませんか。感謝の心をもって祈りの時間を持つことは、日頃の生活を大切にするという意味があり、自然と敬意のある行動につながります。心も豊かになり、新たな景色が広がります。

10.お祭りなどのイベントに参加

最後に、地元のお祭りに参加してみましょう。お祭りは、古くからの文化を色濃く残し、地域の人々と同じ体験を共有することができます。その地域に暮らす人々にとっての特別な機会を共有することで、地域全体での一体感も生まれ、みんなの大切な思い出に。

まとめ

地元再発見いかがでしたか。以上の10項目は私も普段から意識的に取り入れていて、り充実した日々を過ごせていると実感しています。新たな発見が日々目白押しで、地元ってこんな楽しい場所だったんだと気づけるきっかけになりました。皆さんも地元をもっと面白がって、存分に満喫してみてください!

おすすめ地域本

以下は私が実際読んでみて、おすすめだった地域本を紹介しています。良ければ参考に。

▼「東川スタイル」
定住者が増える町とも言われる、北海道・東川町のまちづくりについて、お店の在り方、生活スタイル、コミュニティなど広い視野で書かれています。地域ブランドづくりの秘訣が分かる一冊。

▼「滋賀本」
その街に暮らす人達に読んでほしい、滋賀の魅力を深く紹介するインナー向けガイドブック。2016年6月に発行した『滋賀本』を元に再編集し、持ち歩きやすいサイズで新たに登場。