【ひこつ〜とは?】取材依頼のお店募集中!

彦根市商店街に『おんど』が新オープン!可愛い洋服やアクセサリーに心躍ります!

2021年11月18日にオープンした彦根市中央商店街にある『おんど』は、レディースのお洋服やアクセサリーなどが揃うファッション、セレクトショップです。


ベージュともアイボリーとも言えるような外観かカラー。
商店街に一段と溶け込む。

今回この記事ではそんなおんどの、

  • 店内の様子
  • 一体どんな商品があるのか
  • ワークイベントの様子     など

を詳しくお伝えしていきます。

a k o

おんどに訪れた人はきっと「可愛いっ!」と何度も言ってしまいますよ!

おんどの由来

ご夫婦でお店をされています。

おんど(onde)はフランス語で「波」を意味する言葉と言われ、湖の近くで波紋のように縁を広げたいという思いを込め、お店をご夫婦で始められました。「商店街の雰囲気に惹かれた」とおっしゃておられ、その商店街に溶け込むかのように今日も営業されています。

店内の様子

ひとつひとつのインテリアが凝っています。

では早速店内の様子を見ていきます!おんどには、主にレディースのお洋服・シューズ・バッグ・アクセサリーの取り揃えがあります。また店内のインテリアにもこだわりが詰まっていて、そこも注目しながら見てみてくださいね。

a k o

ちなみお洋服ですが、ユニセックスのものも多少置いてあるのでメンズが着れるものもあります!

洋服


どれを取っても可愛いものが集まっています。

まずはメインの洋服から。今現在おんどに置いてる洋服は、お店の方が以前勤められていた東京の会社から仕入れているようで、どれを取っても厳選せれた可愛いものばかり。今後は「高島ちぢみ」という生地を使って、おんどオリジナルのお洋服も作られるようで、これからのラインナップにも要チェックです。

ちなみにおんどでの取り扱いブランドは、

など。お立ち寄りの際の参考にしてみてください。


店頭にはNEWコーナーが。

お店の扉開けてすぐには、新しく入荷されたNEWコーナー!

早くも春物が揃い、さらっと着れるシャツワンピース、春らしい黄色のニット、ミントカラーのバッグなどなど。見てるだけで、春の訪れが待ち遠しくなりました。店頭から季節を感じられるのも良いですね。


袖周りにフリルがついたインナー。

おすすめポイントとして、メインのお洋服の中にちらっと覗かせるとよりコーデが可愛くなる、インナーの取り揃えも。今の時期、ニットやシャツの下に着るのには必須アイテム。おんどに置いてあるのはフリルがついていて、いつものコーデと少し雰囲気を変えたいときにも使えますよ。


プリントTシャツも販売。

おんどさんはナチュラル系のものが多い印象がありましたが、ちょっぴり個性的なものもあって、猫などのプリントTシャツも発見。


試着室の様子。

試着室は、店内の奥のアクセサリー棚近くに。おんどさんのお洋服は可愛いものばかりなので、試着しているあいだもワクワク。

シューズ・ソックス


足元はブラウン・ブラックのローファーで。

お洋服だけでなく、シューズやソックスも。写真にはブラックとブラウンのローファーやスニーカーも並んでいました。


曜日のロゴが入ったソックス。

その近くには「SUN」「THU」「FRI」など曜日のロゴが真ん中に入っているソックスも。ボトムの間からちらっとこのロゴが覗いたら、お洒落なファッションに様変わりしそう。

a k o

私も購入しましたが、コーデのワンポイントになっておすすめ!

バッグ


刺繍入りののバッグ。

ほかにもおんどさんにはバッグの取り揃えもあり、中でも、この刺繍がほどこされたトートバッグが可愛い。やはり人気の商品のよう。黄色い布地にレモンの刺繍がほどこされたトートバッグもとても可愛かったです。

アクセサリー


窓際のアクセサリー類。

アクセサリーは窓際と試着室近くに並んでいて、ピアス・イヤリング・ネックレスなど女性らしくて惹かれるものばかり。アクセサリーをお目当てに訪れてみても、良いものに出会えそうです。


試着室近くのアクセサリー。棚もお店の方お気に入り。

ワークイベント


ゑびす講の時のワークイベント。

ここからはイベントについて。おんどさんがオープンしたばかりのゑびす講時では、ワークショップの催しも行われていました。

これはシルクスクリーンと言って、メッシュ状の版に孔(あな)を作り、孔の部分にだけインクを落として印刷する方法。Tシャツ・トートバッグ・生地などの布製品によく使われます。可愛いお店が出来てるし、ちょっとやってみたいというのもあって私も実は体験。

手に持っているスキージーと言うもので仕上げると…


出来上がり!

なんと!こんなキレイに印刷できました!琵琶湖をイメージしたという水色のインクで挑戦してみましたが、それがまた良い感じに色が映えていて感動しました。こんな風に印刷するのかと勉強にもなったので、ぜひまたやってみたい!!

イベント開催ができるスペースがあります。

ちなみにワークイベントは店内入り口すぐのこちらのスペースで開催。ここにも可愛いがいっぱい。

最後に:ここから縁が広がっていく場所「おんど」

取材ご協力ありがとうございました!

紹介した通り、お店には厳選された可愛いお洋服、バッグ、シューズなどたくさんありました。今後は、オリジナルの商品やワークイベントも開催される予定です。おんどの由来でもあるように、ここからみんなの縁がこれから波のようにどんどん広がり、新しい繋がりが増えていくだろうなとそんな予感がしてワクワクしました。

駐車場


駐車場は中央商店街からこの路地に進みます。

専用駐車場は、美容院COURさん左側の路地に入り、進んでいくと、一台分駐車できるスペースがあります。


駐車場の様子。

長松院(お寺)さんの駐車場の1番奥で、横には緑色のシャッターがあるところです。「おんど」の看板もあるので目印になります。

アクセス

おんどがある中央町は、中央商店街があり昔からあるお店や新しいお店も並ぶエリアです。彦根名物のゑびす講も行われる場所となっています。

店舗情報

『おんど』
住所:〒522−0063 彦根市中央町4−34 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
電話番号: 0749-47-3625
お支払い方法:現金・クレジット・PayPay
駐車場あり(一台分)

▼おんどの情報をチェック!
Instagramネットショップ

関連記事

彦根市の『中央商店街』は古さも新しさも感じれる散策におすすめエリア! 彦根名物『えびす講』は屋台やフリマなどが出店!イベントも盛り沢山開催!

中央商店街ほかのお店記事

彦根市にある古本屋『半月舎』の店内の様子やワクワクするイベントまで紹介! 彦根市のジーンズショップ『MOVE CLOTHING』にはひこにゃんのTシャツも販売!

過去のお店記事

彦根市の『みんなの食堂』は、地域の優しさが循環して成り立つ未来型食堂 彦根市の本屋『MITTS FINE BOOK STORE』は可愛くてセンスが光る本や雑貨がたくさん! 『湖のスコーレ』の本や書籍はMITTS FINE BOOK STOREがセレクトを手がける!