》》【ひこつ〜とは?】取材依頼のお店募集中!

【テイクアウト】彦根市のお持ち帰りグルメを総まとめ!美味しいおすすめを紹介!

今回は、今までサイト内で紹介してきた彦根市の飲食店のテイクアウトを総まとめしました。イートインをメインで営業されていて、テイクアウト営業もされている・はじめたお店のまとめとなっています。

a k o

今後も随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

彦根市のおすすめテイクアウト

それでは早速、お弁当やスイーツなど彦根市おすすめのテイクアウトを紹介していきます!

伊勢幾

【伊勢幾のお弁当 ¥1000】

「お弁当1000円でお任せします!」と伝えると、このような季節感じる素敵なお弁当に。見た目からでもひとつひとつ手が込んでいる感じが伝わってきますね。配達もOKだそうですよ。

▼参考記事
【彦根市】『伊勢幾(いせいく)』のお弁当は彩り豊かで季節の美味しいものばかり!

『御料理 伊勢幾』
住所:〒522-0089 彦根市錦町4−23
営業時間:11:00〜14:00 16:00〜20:00(ラストオーダー)
定休日:不定休
TEL:0749-22-0063
お支払い方法:現金
駐車場あり

 

▼伊勢幾の情報をチェック!
ホームページInstagram

eight hills delicatessen

【シャルキュトリ バケット付き ¥740】

シャルキュトリという言葉自体を私は初めて聞きましたが、こんなにお洒落なのか!と、フタを開けてまず思いました。こちらはキッチンカーで出店されている時に、購入しました。

▼参考記事
彦根市湖岸沿いの『eight hills delicatessen』は、テイクアウトもお洒落に楽しめる!

『eight hills delicatessen』
住所:〒522−0057 彦根市八坂町3181
営業時間:11:00〜21:00(LO20:30)※2022.3.27現在は19:00までの営業となっています。
電話番号:0749-28-0837
定休日:月曜日
お支払い方法:現金・PayPay・クレジットカード

駐車場あり

 

▼eight hills delicatessenの情報をチェック!
公式ホームページネットショップInstagram

カレー食堂ジャンゴ

【右:チキンカレー ¥432 左:ポークサグカレー ¥432(いずれも一人前ご飯なしの注文です)】

写真はルーのみでの注文、ご飯は自前となっています。(ご飯ありの注文も出来ます)用意したお皿が大きかったため少なく見えるかもしれませんが、一人前を2人で食べてちょうど良かったので、ボリュームは満載。

▼参考記事
【彦根市】『カレー食堂ジャンゴ』のテイクアウトでチキンとポークサグの2種を満喫!

【ジャンゴのお弁当 ¥780(ミニスープカレー付き+¥300)】

また2022年1月25日(火)より、コロナ禍に少しでも食で元気になって欲しいという思いを込め、新たなチャレンジとしてお弁当を始められました。こちらも豪華でおすすめです!

▼参考記事
彦根市『カレー食堂ジャンゴ』のテイクアウト弁当は唐揚げやローストビーフが入って超絶品!

『カレー食堂ジャンゴ』
住所:彦根市京町3−7−40
営業時間:ランチ11:30〜15:00(LO14:30)
ディナー17:30〜23:00(LO22:30)
定休日:木曜日
TEL:0749-49-3557
お支払い方法:現金・PayPay
近くに駐車場あり

 

▼ジャンゴの情報をチェック!
Instagram

グリル フレーバー

【ハンバーグスパゲッティ】

テイクアウトできるのは、お店のメニューに掲載されているほとんどが可能。(一部できないものもあるよう。)土日限定のカツサンドもあるみたいです。お弁当は800〜3000円ぐらいの範囲で提供できるそうです。

▼参考記事
彦根市銀座商店街の『グリルフレーバー』ではレトロ喫茶のような洋食が楽しめる!

『グリル フレーバー』
住所:〒522−0088 彦根市銀座町4-19
営業時間:11:00~20:30 (L.O. 20:00)
定休日:月曜日
電話番号: 0749-22-2800
お支払い方法:現金・PayPay
駐車場あり

 

▼フレーバーの情報をチェック!
公式ホームページInstagram

ごちそうダイニング 茶飯時

【茶飯時 串揚げバーレル ¥980】

どれもこれも美味しい串揚げバーレル。こちらはスーパー「パリヤ」さんの催事場で購入したものですが、『おうちで茶飯事』という店舗でのテイクアウトメニューがあるので、ぜひチェックしてみてください。

▼参考記事
【彦根市】『茶飯時(さはんじ)』はテイクアウトでも人気の創作料理店!

『ごちそうダイニング 茶飯時』
住所:彦根市平田町421
営業時間:ランチ11〜14時半(LO13時半)
ディナー18〜22時(LO21時半)
定休日:火曜日
TEL:0749-21-3550
お支払い方法:現金
駐車場あり(ココス奥の共有駐車場)

 

▼茶飯時の情報をチェック!
Instagram

湖畔

個性豊かで美味しそうなパンたち。

湖畔は喫茶とテイクアウトが楽しめて、テイクアウトのラインナップはというと、パン(甘いものからお惣菜まで)・食パン・ベーグル・スコーン・マフィンなど。琵琶湖が眺められ、お店の雰囲気もとても良いです。

▼参考記事
彦根市の喫茶『湖畔』は琵琶湖沿いを眺めながら過ごせる、居心地の良くて優しい空間。

『喫茶とパン 湖畔』
住所:〒522-0002 滋賀県彦根市松原2丁目13−12
営業時間:11時半〜13時までテイクアウトのみ、
13時〜16時(ラストオーダー)17時までは喫茶とテイクアウト
営業日:おもに木・土(インスタグラムを参考にしてください)
お支払い方法:現金
駐車場あり(彦根港の駐車場をご利用ください)

 

▼湖畔の情報をチェック!
Instagram

サロン・バー・シスル

【バルサミコのハンバーグ弁当(サラダ・シフォンケーキ付き) ¥1,080】

テイクアウトは主にランチでも提供するメニューをお弁当にしていて、中でもおすすめなのがハンバーグ!今回注文したのはバルサミコのハンバーグをチョイス。一緒にサラダとシフォンケーキも付いてきます。

▼参考記事
彦根市駅前『サロン・バー・シスル』の絶品テイクアウトはハンバーグがおすすめ!

『Salon Bar Thistle(サロン・バー・シスル)』
住所:〒522-0073 彦根市旭町9−14 ホテルサンルート彦根1F
営業時間:
ランチタイム11:30〜14:30(LO14:00)
バータイム18:00〜25:30(LO 25:00)
定休日:日曜日
TEL:0749-22−7071
お支払い方法:現金、クレジット、PayPay、auPay
駐車場あり(ホテルサンルート彦根の専用駐車場)

 

▼シスルの情報をチェック!
公式ホームページTwitter

teraitei

【ひこにゃん 1個 ¥220】

teraiteiと言ったらやっぱりひこにゃん巻き寿司!見るからに可愛い。本来ツノは卵を使用しているようですが、アレルギーがあるということで、変更していただきました。

▼参考記事
彦根市の『teraitei(てらいてい)』はひこにゃん巻き寿司やキャラクター巻き寿司が可愛い!

『teraitei』
住所:〒522−0064 彦根市本町1丁目11-7
営業時間:11:30〜16:00(LO.15:00) 1・2月は11:30~15:00(LO.14:00)
売り切れ次第で早めに閉店する場合があります。(事前のご予約が確実です)
電話番号:0749-47-6088
定休日:月曜日
お支払い方法:現金・クレジットカード・PayPay・LINEPay・d払い・Alipay・メルペイ
駐車場あり(四番町スクエア内の駐車場、駐車券いただけます)

 

▼teraiteiの情報をチェック!
公式ホームページInstagram

福のや

【BigBig ¥972】

こちらのBigBigという唐揚げが8個も入ったお弁当。「福から」という福のや一番人気、もも肉と胸肉のから揚げがどどんっとのっています。毎週金曜日は限定お弁当の日になっています。

【バスクチーズケーキ 10cm 1,180円】

福のやのバスクチーズケーキはから揚げに合うようにか、けっこう甘めに仕上がっていて、子供さんでもパクパク食べれるような感じでした。

▼参考記事
彦根市にある『福のや』で1番人気の唐揚げと自家製チーズケーキを紹介!

『福のや』
住所:〒522-0086 彦根市後三条町593−10
営業時間:11:00〜14:00、15:30〜20:00
定休日:月
TEL:0749-24-4222
お支払い方法:現金、PayPay
駐車場あり

 

▼福のやの情報をチェック!
Instagramネットショップ

ホテル彦根キャッスル&リゾートスパ

【復刻!野菜たっぷりキーマ風カレー¥300(360g) チキンステーキトッピング¥200 シーフードトッピング¥200】

彦根キャッスルホテル併設のレストラン『鳳凰(ほうおう)』まで自宅のお鍋を持っていき、そこにルーを入れてもらうというスタイルのテイクアウト。香りから食欲をそそられ、一口食べてみると上品でかつ辛さもあって大人な味わい。※こちらのカレーは期間限定です。

▼参考記事
【彦根市】『キャッスルリゾート&スパ』のホテルカレーで贅沢な気分に!【テイクアウト】

『ホテル彦根キャッスル リゾート&スパ』
住所:彦根市佐和町1−8
レストランの営業時間▼
【鳳凰】(今回のカレーは鳳凰さんのメニューです)
ランチ  11:30~14:00 (LO)
ディナー 17:30~20:30 (LO)
【橘菖】
ランチ  11:30~14:00 (LO)
ディナー 17:30~20:30 (LO)
定休日:無休
TEL:0749-21-3001
お支払い方法:現金、PayPay
駐車場あり(ホテル横、献上伊吹蕎麦つる亀庵の裏手にある駐車場)

※テイクアウトは前日の19:00までにお電話にてご予約ください。
TEL:0749-21-3001
電話受付時間 10:00-19:00
商品受け渡し時間:11:00-13:00
(商品の受け渡し時間が合わない場合は相談可能)

 

▼ホテル彦根キャッスル リゾート&スパの情報をチェック!
HPInstagramtネットショップ

みんなの食堂

【Veggy+さんのお弁当 ¥500】

1日店長によって個性が毎回変わり、食材は地域で循環して使われ、値段もオール500円とお手頃。地域で作り上げるお弁当だからこそ、作る人も食べる人もみんなで楽しめます。

【あおちゃん食堂さんのお弁当 ¥500】

▼参考記事
彦根市『みんなの食堂』の1日店長が作るお弁当まとめ!毎回変わる個性が面白い!

『循環型未来食堂 みんなの食堂』
住所:〒522−0083 彦根市河原1丁目2-7
営業時間:11:30~15:00 (LO14:30)売切次第終了
電話番号: 0749-20-9084
営業日:Instagramを参考にしてください。
お支払い方法:現金
駐車場なし

 

▼みんなの食堂の情報をチェック!
公式ホームページInstagram

らーめんチキン野郎

【油まぜ野郎 ¥603(スーパー「パリヤ」さんでの価格) 内容量300g(麺200g)】

らーめんチキン野郎からおうち麺シリーズ『油まぜ野郎』という、まぜそばをおうちで作れる冷凍のテイクアウト。とっても簡単に出来上がりましたよ。

▼参考記事
【彦根市】『らーめんチキン野郎』の絶品テイクアウトは油まぜそばがおすすめ!

【チキン野郎の鶏餃子 ¥648(パリヤさんでの販売価格)】

またチキン野郎からは、冷凍鶏餃子の販売も。計16コの餃子が入っています。その名の通り、鶏肉の餃子ということで、あっさりヘルシーなのが特徴です。

▼参考記事
【彦根市】『らーめんチキン野郎』の鶏餃子はあっさりヘルシーで超食べやすい!

『らーめんチキン野郎 本店』
住所:彦根市東沼波町768
営業時間:平日11:00〜15:00 17:30〜22:30
土日祝11:00〜22:30(LOはいずれも22:00)
定休日:火曜日
TEL:0749-47-5582
お支払い方法:現金・PayPay・LINEPay
駐車場あり

 

▼らーめんチキン野郎の情報をチェック!
HP(ブログ)ネットショップInstagramTwitter

龍鱗

【チンジャオロースと鰻の蒲焼ご飯弁当 ¥1000】

ご飯には鰻の蒲焼がのって、とても豪華で見た目も鮮やか。こちらのお弁当は「ひこねランチ広場」で購入したものですが、店舗でもテイクアウトのお弁当は1000円〜から販売されています。

▼参考記事
【彦根市】『龍鱗(りゅうりん)』の豪華テイクアウトはボリュームも満点!

『中国料理 龍鱗 彦根本店』
住所:〒522-0073 彦根市銀座町9−11 石原ビル4F、5F
営業時間:11:00〜15:00(LO 14:00)
17:00〜23:00(LO 22:00)
定休日:毎週火曜日
(火曜日が祝日・祝前日の場合は営業)
TEL:0749-24-3570
お支払い方法:現金・クレジット・PayPay・d払い
駐車場あり:提携駐車場三井のリパーク(旭町9−23)
もしくはアルプラザ平和堂の駐車場(大東町2−28)

 

▼龍鱗の情報をチェック!
HPInstagram

ichi1

【チョコレート ¥570】

ichi1のシフォンケーキは、ふわっふわの生地に、あっさりで甘さ控えめな生クリームがたっぷり。写真のチュコシフォンはチョコレートソースがビターで、大人な感じですが、お子様も食べやすいです。

▼参考記事
彦根市にある『ichi1(イチ)』の定番シフォンケーキ3種を味わう!【テイクアウト】

『ichi1』
住所:彦根市本町1丁目11−1
営業時間:11:00〜18:00(LO17:00)
定休日:月曜日・火曜日
TEL:0749-49-2373
お支払い方法:現金
駐車場あり(四番町スクエアの市営駐車場、駐車券もらえます)

 

▼ichi1の情報をチェック!
Instagram

まとめ:テイクアウトを活用してより彦根を味わおう!

今回は、彦根市でテイクアウトできるお店を紹介していきました。お弁当やカレー、スイーツなどのお店の料理や雰囲気ををそのまま持ち帰って家で食べれますし、お店によっては同じメニューでも、テイクアウトの方が安く購入できたりすることもあるので大変お得です。現在は比較的どの店舗もテイクアウトメニューは豊富にあるので、まずはテイクアウトからお店を楽しんでいくというのも新しいスタイルになりつつあるのかもしれません。皆さんもテイクアウトを活用して、彦根をより味わってみてくださいね!

a k o

皆さんのおすすめのテイクアウトもぜひ教えてください!