【ひこつ〜とは?】取材依頼のお店募集中!

【彦根イイプリン】定番4種を食べ比べ!美味しいおすすめの商品はどれ?

彦根城を目の前に地産地消にこだわったご当地プリン『彦根イイプリン

2020年3月28日(土)彦根キャッスルリゾート&スパのみやげ本陣内にてオープンし、皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。2022年3月19日(土)には、多賀のサービスエリア(EXPASA多賀)にも新しいお店が開く予定で楽しみですね。

【関連記事】EXPASA多賀(下り)に『彦根イイプリン』が登場!バス停が描かれた壁にも注目!

そこでこの記事では、改めて定番彦根イイプリンの

  • イイプリンプレーン
  • あさみや抹茶
  • ビワコブルー
  • アドベリープリン

を食べ比べしてみました。早速、どんなお味が見ていきましょう!

彦根イイプリンとは

カラフルで可愛い彦根イイプリン。

彦根イイプリンは「good pudding」とも書かれているように、偉大なる先人・近江商人の残した「三方良し」の理念を受け継ぎ、利己的なだけではない「いいものを未来に残すこと」を体現するブランドになるよう名付けられました。滋賀県産・原養鶏所の新鮮あかたまごや伊吹牛乳など、地産地消にこだわっているのも大きな特徴です。

定番4種を食べ比べ!

定番プリンを揃えてみました。

それでは味わっていきたいと思います。HPには掲載されていないのですが、発売が比較的最近のアドベリープリンも定番化になりつつあるということで(お店の方に聞きました)、今回は一緒に紹介しています!

イイプリンプレーン

【イイプリンプレーン ¥390】

まずは「イイプリンプレーン」から。なめらかな口どけ食感の優しいプレーンプリン。濃厚なのに甘すぎない優しい味わい。なめらかそうな印象がありますが、比較的固めなプリンです。素材本来の味が活かされていて、一口目から美味しいのが伝わってきます。底にはカラメルも。

黒いつぶつぶのバニラビーンズもしっかり入っています。

あさみや抹茶


【あさみや抹茶 ¥450】

「あさみや抹茶」は、滋賀県信楽町朝宮地区で丁寧に育てられた朝宮茶を使用。日本でも最上の茶産地として有名です。口の中に入れると、フワッと広がるお茶の香りがたまらなく、同時に風味も感じられて、濃厚なプリンとよくマッチしていてます。

抹茶好きには嬉しい小豆の組み合わせ。

ビワコブルー

【ビワコブルー ¥450】

美しいブルーのジェルがかかった、琵琶湖をイメージして作られた「ビワコブルー」 そのブルーの正体はバタフライピーと言って、ハーブの一種なんだとか。味わいはというと、ハーブの風味が程よく感じ、比較的甘め。絡めて食べると、また一味違ったプリンを楽しまめす。

光の具合によってグラデーションのように色合いが変化。

アドベリープリン

【アドベリープリン ¥500】

「アドベリープリン」は、滋賀県高島市安曇川で生まれた『幻の果実』アドベリーを丸ごと使ったプリン。強い酸味と爽やかな甘みが特徴のボイズンベリーを使用しています。食べてみると酸味がわりと強くて、まろやかなプリンと一緒に食べるとものすごく美味しかったです。

ゼリーに包まれた丸ごとアドベリーに驚き!

私のおすすめ

横から見てもアドベリーの存在がよく分かります。

私のおすすめは最後に紹介したアドベリープリン。丸々アドベリーが入っているというのも魅力に感じ、ゼリーは酸味が強く、そこにプリンと絡ませて食べるのが新鮮でした。アドベリーを食べたこともなかったので、こうしてプリンと共に気軽に食べれるのも嬉しいです。

販売場所

彦根イイプリンの外観。

彦根キャッスルリゾート&スパのみやげ本陣内にて、彦根イイプリンは販売されています。お土産はもちろん、近くにはベンチがあったりと外で食べるのもおすすめです。

近くには、いろは松の姿も。

ガラスケースには鮮やかなイイプリンの姿が。

期間限定のいちごプリン

今回紹介しきれなかった期間限定の「いちごプリン」も発見。イイプリンは今までも期間限定で、かぼちゃプリンや彦根梨プリンなども販売されていました。今後のラインナップにも要注目です。

メニュー表

ちなみに他のメニューには、プリンの上にソフトクリームが乗ったものも。夏の暑い日に食べてみたいですね。

食べ終わった後の、瓶やスプーンを入れる場所。

ちなみに環境への配慮等も考えられ、使い終わった瓶や蓋はリサイクル業者に渡しているようです。プラスチックも使わないよう木製用のスプーンにするなど、資材にもこだわられています。

最後に

美味しくいただきました。

彦根イイプリンは滋賀県産にとことんこだわり、素材本来の味わいが堪能できました。プリン自体は濃厚かつまろやか、口当たりは固めで、それに合わせた様々なフレーバーのバリエーションが楽しまめす。環境にも配慮されているところがまたステキだなと思いました。多賀に新しくオープンするのも待ち遠しいです!

駐車場

駐車場は、彦根ホテルキャッスル&リゾートスパのスペースを利用してください。

アクセス

ホテル彦根キャッスルリゾート&スパや彦根みやげ本陣のある佐和町は、JR彦根駅まで徒歩でも行ける距離で(約5〜8分)、ホテルから彦根城表門へは徒歩5分で行けます。

店舗情報

『彦根イイプリン』
住所:〒522-0029 滋賀県彦根市佐和町1−8 (所在施設:彦根みやげ本陣)
営業時間:10:00~18:00
お支払い方法:現金・PayPay・クレジットカード
駐車場あり(ホテル彦根キャッスルリゾート&スパの駐車場をご利用ください)

 

▼彦根イイプリンの情報をチェック!
公式ホームページInstagramオンラインショップ

関連記事

多賀サービスエリアに『彦根イイプリン』が登場!バス停が描かれた壁にも注目!

キャッスルホテルのテイクアウト記事

【彦根市】『キャッスルリゾート&スパ』のホテルカレーで贅沢な気分に!【テイクアウト】

過去のグルメ記事

彦根市湖岸沿いの『eight hills delicatessen』は、テイクアウトもお洒落に楽しめる! 彦根市銀座商店街の『グリルフレーバー』ではレトロ喫茶のような洋食が楽しめる! 【彦根市】『joie+α(ジョワプラスエー)』には厳選素材を使ったクッキーなどの焼き菓子が揃う!