【ひこつ〜とは?】取材依頼のお店募集中!

彦根市の塗装会社『マルタカ』ではオリジナル家具も制作販売!オーダーメイドもできます!

彦根市高宮町に事務所と作業場を構える『株式会社マルタカ』は、建築塗装を中心にリフォームやリノベーションをしている会社です。主に外壁塗装・吹き付け塗装・防水工事と言った事業を展開されています。

マルタカ事務所の外観。

そんな家や建物に関わる仕事をされているマルタカは、外壁塗装だけにとどまらず、オリジナルのインテリア家具や小物の制作販売にも力を入れておられます。

事務所の2Fにはそのオリジナル家具や小物が並ぶ。

主に制作販売されているオリジナル家具や小物というのは、

  • リバーテーブル
    (エポキシレジンと天然木を合わせて作られたテーブル)
  • サイドテーブル
  • コースター
  • トレイ
  • 名刺たて

というラインナップになっていて、空間にひとつあるだけでそのお洒落度はアップ!

今回この記事では、そんなマルタカのオリジナル家具「リバーテーブル」を中心に、ここからお伝えしていきます。

a k o
a k o

とても美しくカッコ良い仕上がりのテーブルに私も感銘を受けました。

マルタカブランド
「MAWORE」

“カッコ良いもの作り”を追求して制作を始められた。

マルタカオリジナルグッズを制作販売するにあたり、

  • MARUTAKA(マルタカ)
  • WOOD(木)
  • RESIN(レジン)

の頭文字をとって、ブランド名
MAWORE(マウォーレ)』を立ち上げ。

その名の由来の通り、制作するテーブルなどには木材とレジン(樹脂)を使用し、こだわりのものづくりをされています。

「リバーテーブル」そのカッコ良さに魅了され

リバーテーブルを制作作業中。

制作を始められたきっかけは、海外で人気が出ているリバーテーブルの動画をYouTubeで見たこと。

リバーテーブルとはエポキシレジンと天然木を合わせて作られたテーブルのことを言い、あまりのカッコ良さに自分も作ってみたいと心動かされ、動画を見ながら独自で研究し、自社で販売できるまでの仕上がりに。

木の間にエポキシレジンを流し入れる。
流し入れ固まると、
川を連想させるほどの美しい色合いに。

そして完成したリバーテーブルを部屋のインテリアと合わせてみると、

部屋全体が引き締まってよりクールでお洒落。
おそろいのサイドテーブルは小ぶりで可愛い。
レジンは波打つような模様になっている。

これだけで、空間の質もぐんと上がります!

リバーテーブルについてさらに詳しく!
外に置いてもしっかりとなじむクオリティー。

リバーテーブルは、品と高級感のあるエレガントな仕上がりになることから、欧米のセレブを中心に人気が高く、Instagram、Pinterestなどを通じ数多くの作品が発信されています。日本ではあまりまだ浸透していない、貴重な家具とも言えます。

a k o
a k o

バーテーブルの美しさもそうですが、ここまでマルタカさんが独自で研究して作り上げるその熱意にも圧倒されました。

ここからはそのリバーテーブルを応用した、他のマルタカのオリジナル商品も見ていきましょう!

その他のおすすめグッズ

コースター

手に取りやすい様々な模様をしたコースター

リバーテーブル同様、木材とレジンを使ったオリジナルグッズを他にも販売しているマルタカ。

コースターは手に取りやすい正方形型。様々なデザインがあって、プレゼントにもぴったり!

レジンは透明になっていて木の模様にも味がある。
木の温もりがあるお茶タイムは癒しの時間。

トレイ

リバーテーブルを感じさせるトレイ

普段の日常に使いやすいお皿などを乗せて運ぶトレイは、リバーテーブルがよりコンパクトになった感じで可愛い。食卓もパッと明るくなりますね。

名刺立て

自分の好きなカラーで名刺立ても。

思わず二度見してしまうほど目を引く名刺立ては、オフィスに置くとよりお洒落なムードに。

オンラインストア

MAWOREオンラインストアより

そしてこれまで紹介した商品は、オンラインストアで購入することが可能です。名入れ等もされているので、気になる方はInstagram、もしくはお問わせフォームから連絡されることをおすすめします!

事務所での販売は基本していませんが、どんな商品があるのかは見ることはできますよ。

別注(オーダーメイド)

@mu_mu_pinkさんからの別注テーブル。

またテーブルなどの別注のオーダーも承っておられます。写真は彦根市日夏町にお店を構える「Mu-Mu pink」さんからのオーダー。 ハートいっぱいのテーブルがなんとも可愛い。自分好みにアレンジしていただけるのは素敵ですね。

まとめ:木材とレジンを融合させた彦根発のブランド「MAWORE」

取材ご協力ありがとうございました!

今回は、塗装会社の(株)マルタカさんが制作販売する「MAWORE」のリバーテーブルやグッズを紹介していきました。

リバーテーブルはその名の通り川に見立てたテーブルで、その美しい輝きの色合いには感銘を受けるほど。他のグッズは生活に馴染みのある手に取りやすいもので、使い勝手もGOOD!木の香りもふわっと感じられるので、癒しの空間にもなります。

木が本来持っているしなやかさや、レジンの特徴を活かした彦根発のブランド「MAWORE」、ぜひ皆さんも肌で感じて普段の生活に取り入れてみてください!

駐車場

事務所前の駐車場の様子。

(株)マルタカへお越しの際は、事務所前の専用駐車場に停めてください。

アクセス

(株)マルタカのある高宮町は、江戸時代宿場町として栄えた地域で今もその名残を感じ、多賀大社にも近いエリアです。

店舗情報

『株式会社マルタカ』
住所:〒522-0201 滋賀県彦根市高宮町1203-5
電話番号:0749-30-0423
駐車場あり

▼(株)マルタカの情報をチェック!
公式ホームページInstagram

▼家具・小物のオリジナルグッズ「MAWORE」の情報をチェック!

オンラインショップInstagram