【ひこつ〜とは?】楽しい地元を作りたい!

【彦根市】『エイトヒルズデリカテッセン』のランチメニューを紹介!自家製ハムや惣菜を存分に味えます

彦根市八坂町にある『eight hills delicatessen(エイトヒルズデリカテッセン)』は、自家製ハムやシャルキュトリと言った西洋風惣菜を楽しめるノースウェストスタイルのデリカテッセン。今回はリニューアル後、初めて店内メニューをいただいた時の様子をお伝えしていきます。

この記事でわかること

  1. eight hills delicatessenとは?
  2. おすすめメニュー
    (18種盛・キッシュプレート)
  3. ランチの注文方法やテイクアウトについて

以上のことを中心にお届けしていきます!

あ こ
あ こ

リニューアルした店内で食べるランチメニューはさらに格別です!

琵琶湖沿いにお店を構えるeight hills delicatessen

eight hills delicatessen(エイトヒルズデリカテッセン)は彦根市八坂町にお店を構え、琵琶湖沿いの場所で2014年オープン。2022年3月にはお店をリニューアル、2Fが主なイートインスペースとして新しくなりました。お食事は自家製ハムや西洋風惣菜(シャルキュトリ)などを楽しむことができます。

店内の様子

【1F】店内入ってすぐのショーケースは圧巻

1Fはイートインスペースがあったリニューアル前とは一変、自家製のハムやお惣菜が並ぶショーケースがメインのフロアに。開放感のある広々とした空間になった1Fは、日の光もよく差し込みます。

【2F】イートインスペース

2Fのイートインスペースは、、より洗練されたお洒落さを感じます。窓もたくさんあり、琵琶湖など外の景色を眺めながら食事ができますよ。

琵琶湖を眺めながら食事ができます

リニューアル後の店内の様子については、下の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね!

参考記事:【リニューアル】『eight hills delicatessen』がよりお洒落な店内の雰囲気に様変わり!

【リニューアル】『eight hills delicatessen』がよりお洒落な店内の雰囲気に様変わり!

おすすめメニュー

あ こ
あ こ

それではここからeight hills delicatessenのおすすめメニューや店内での注文方法について紹介をしていきます!

※価格については変動する場合がありますので、参考程度にしてください。

18種盛り

18種盛 ¥1580〜

こちらは18種ものシャルキュトリ(西洋風惣菜)とメインのお料理がのった一皿「18種盛」です。色鮮やかで、見た目の充実度もバツグン。写真のメインで選んだものは「豚肩ロースのヤキブタ」となっています。

メインは豚肩ロースのヤキブタを。
1Fショーケースよりメインを選ぶ

焼き豚やハム、ソーセージなど18種盛(8種盛の場合も)のメインのお肉のお料理は、1Fのショーケースの2段目、3段目より選ぶことできます。

具沢山の新鮮な野菜で身体も喜びます!

お惣菜のシャルキュトリは、現在約30種類も作られているんだとか!ひとつひとつの味が繊細で、一品一品丁寧に作られている感じが伝わってきますね。

ライスは黒米でヘルシーさアップ

18種盛と8種盛ではパンかライス(黒米入りも可)が選べますよ。このほか、スープとドリンクもセットになっています。

キッシュプレート

キッシュプレート ¥1,580〜

続いてこちらもおすすめの「キッシュプレート」は、自家製キッシュ(orパイ)と7種類以上のシャルキュトリ、バケット(ブルスケッタ)がのった一皿です。キッシュとバケットを食べれるので、贅沢感があります。

カボチャとレッドチェダーチーズのキッシュ

キッシュはショーケースの一段目から選びます。今回は「カボチャとレッドチェダーチーズのキッシュ」をチョイス。ドライイチジクとレーズンも中に入っていて、濃厚なチーズの味わいとカボチャや果物の味わいが最高でした。

栗とさつまいものポタージュでポカポカに

キッシュプレートにはこのほかにスープとドリンクが選べます。今回スープでは、本日のポタージュであった「栗とさつまいものポタージュ」をチョイス。本日のポタージュを選んだ場合、プラス250円となっていました。

デザートも

バスクの黒いチーズケーキなどのデザートも

またデザートもあり、食後はもちろん、カフェ利用もOK。この時は、「チョコファッジブラウニー」や「バスクの黒いチーズケーキ」がありました。

ランチの注文方法

今回紹介したものも含めランチは約5種類があり、席に着く前に1Fで注文する流れになっています。以下、簡単に注文から食事までの流れをまとめてみました。

1Fで注文

8種盛・18種盛・キッシュプレート・サンドイッチプレート・パスタプレートから好きなものを注文。メインやキッシュはショーケースから選び、またパンかライス、スープ、ドリンクもこの時に選択します。

席に座る

イートインスペースは主に2Fとなっているので、好きな席を選んで食事が運ばれてくるのを待ちます。お水とおしぼりはセルフサービスとなっています。

お食事

美味しいお料理や時間を堪能します。

あ こ
あ こ

注文方法は店内にも詳しく記載されていますよ!

テイクアウトについて
(予約方法)

リニューアル期間にテイクアウトしたシャルキュトリ

テイクアウトについては、ショーケースのお料理(50g〜)をお持ち帰りすることができます。またお弁当やオードブルは、電話かLINEの予約でテイクアウトすることができますよ。

TEL:0749-28-0837

ちなみにリニューアルの工事期間はキッチンカーでテイクアウトもされておられ、その様子は別の記事にまとめていますので、良ければそちらもチェックしてみてください!

▼参考記事:彦根市湖岸沿いの『eight hills delicatessen』は、テイクアウトもお洒落に楽しめる!

彦根市湖岸沿いの『eight hills delicatessen』は、テイクアウトもお洒落に楽しめる!

まとめ:自家製西洋風惣菜を
存分に楽しめるお店
「eight hills delicatessen」

今回はeight hills delicatessenのおすすめメニューや注文方法、テイクアウト、店内の様子などをお伝えしいていきました。

ポイントのおさらい
  • 彦根市八坂町にお店を構える
  • 2022年3月にお店がリニューアルオープン
  • ランチメニューは主に5種類
  • おすすめは18種盛、キッシュプレート
  • 注文は1Fで行う
  • お弁当やオードブルのテイクアウトも可

どのランチも一度は食べてみたくなるほど、ショーケースのお肉や惣菜には感動する「eight hills delicatessen」、ぜひ皆さんもご賞味あれ!

駐車場

店舗横の駐車場
店舗前の道路を挟んだ駐車場

駐車場は店舗横と、道路を挟んだ店舗前に駐車スペースがあります。

アクセス

エイトヒルズデリカテッセンのある八坂町は、湖岸沿いに面していて、ドライブやビワイチをするのにもおすすめのエリアです。

店舗情報

『eight hills delicatessen』
住所:〒522−0057 彦根市八坂町3181
営業時間:11:00〜18:00(ランチ〜15:00L.O)
電話番号:0749-28-0837
定休日:月曜日
お支払い方法:現金・PayPay・クレジットカード

駐車場あり

▼eight hills delicatessenの情報をチェック!
公式ホームページネットショップInstagram

関連記事