【ひこつ〜とは?】取材依頼のお店募集中!

彦根市銀座商店街の『グリルフレーバー』ではレトロ喫茶のような洋食が楽しめる!

彦根市銀座商店街にある『グリル フレーバー』は、地域に根ざした老舗の洋食屋です。創業は昭和38年で、来年の2023年には60周年を迎えます。昔ながらのレトロでノスタルジックな情緒を残しながら、風情ある商店街で今日も営業を続けられています。


フレーバーの外観。

今回はフレーバーさんから取材依頼をいただいたのですが、素晴らしいお料理の数々に感激し、とても楽しいひとときになりました。知らなかったお得な情報なども聞いてきたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。それでは、早速潜入していきます!


フレーバーへようこそ!

レトロでノスタルジックな
店内の様子


お料理の前に、まずは店内の様子から。

フレーバーの店内はご覧のように、レトロでノスタルジックな装い。このムードある店内に私はなんとも言えぬ懐かしさを感じ、時間が経てば経つほど心地よくなっていきました。席は4名テーブルが6卓、6名テーブルが1卓、そして4席のカウンターがあります。


テーブル席の様子。


心地の良いソファ。

家族や友人、恋人など素敵な時間をお過ごしになってみてはいかがでしょうか。


照明の色合いもムード感たっぷり。


店内で撮るお料理はよく映えます。

撮影していて感じたのが、店内でお料理を撮ると、とても雰囲気が出て素敵に写りました。そこもフレーバーの魅力のひとつ。運ばれてくるのが、待ち遠しくなります。

ではそんな気になるフレーバーのお料理を紹介していきます!

フレーバーおすすめメニュー

創業から変わらない味で代々受け継がれている。

ここからはフレーバーのおすすめメニューをご紹介。自慢は、創業から変わらない味付けで作られているお手製の「デミグラスソース」 今から紹介する何品かのお料理に使われているので要チェックです!それでは、ご賞味あれ。

ハンバーグランチ


【ハンバーグランチ ライス付き ¥1,100】

まずこちらはフレーバーで1、2を争うぐらい人気の「ハンバーグランチ」です。ハンバーグには特徴としても挙げた、深みのある絶品デミグラスソースがかかっています。熱々の鉄板の上で運ばれてくるハンバーグに、それはもう食欲をそそられます。大人から子どもまで大好きな味です。


スパゲッティ、エビフライなど付け合わせも盛りだくさん。

付け合わせには、スパゲッティ・エビフライ・フライドポテト・いんげんや玉ねぎなど。ライスも付いてきて、ボリューム満点。お腹ももちろん、心も満たされる逸品です。

ビーフシチューセット


【ビーフシチューセット ¥1,650】

こちらもハンバーグランチと同様に人気の「ビーフシチューセット」 コーンスープとライスがセットになっています。ビーフシチューにもデミグラスソースがふんだんに使用されているので、ダイレクトにそのデミグラスの味わいを堪能できます。ビーフや野菜はゴロゴロ入っていて、食べ応え十分。付け合わせのスパゲッティを、シチューに絡めて食べるのもおすすめ。

オムライス


【オムライス ¥700】

形も愛らしい「オムライス」は、とても丁寧に優しく卵がケチャップライスを包んでいます。ソースにはやはり自慢のデミグラスソースが使われています。


ケチャップライスにはチキンとグリンピースが。

卵はふわとろというよりも、ほどよくしっかりめ。デミグラスソースと絡めていただくと、それはもうやみつきです。すべてが相乗効果のようにマッチして、ペロリといただきました。

グラタンライス


【グラタンライス ¥750】

トロトロで熱々な「グラタンライス」は、その名の通りグラタンの下にライスが入っいて、ドリアのような逸品です。寒い時期にぴったりで、特に女性やお子様に人気があります。ちなみにグラタンライスには2種類あって、エビとチキンが選べるようになっています。

フルーツパフェ


【フルーツパフェ ¥700】

ここからは甘いデザート編。こちらのカラフルで鮮やかな「フルーツパフェ」は、季節のフルーツを存分に盛り付けています。中にもフルーツが入っていて、生クリームとシロップで一緒に食べると思わず笑顔に。


パフェにはフルーツとチョコレートの2種類があります。

ハート型の焼き菓子やカラースプレーもかかって、昔ながらのレトロ喫茶で出てくるようなパフェに私もとりこになりました。

クリームソーダ


【クリームソーダ イチゴ ¥600】

そして最後にまるで宝石のように美しい色合いの「クリームソーダ」 キラキラ感が素敵ですね。もちろん味もgoodで、アイスから食べようか、それともソーダから飲もうかなんて迷ってしまう、幼少期の甘い記憶が自然と蘇ってきました。


スマホでも撮ってみました。

思わずスマホでもパシャリ。このようにスマホでもキレイな色合いが出るので、インスタ映えも狙えます。ほかの種類ではブルーハワイ・青リンゴ・ブドウ・メロン・パイナップル・オレンジとあって自分の好きなカラーを楽しめます。

日替わりランチ(ビジネスランチ)

【ビジネスランチ ¥600】

またフレーバーでは、火〜金の平日、日替わりランチを提供されています。メイン、小鉢、ご飯、味噌汁がついてなんと600円というのが驚き。写真は、天ぷら・揚げ餃子・もやしのおひたし・ご飯・お味噌汁です。

コーヒーについて


【コーヒー ¥400 ※火曜日はお料理を注文すると無料】

ここでお得な情報です。フレーバーのコーヒーは通常400円なのですが、火曜日限定で、お料理とともに注文すると無料になるサービスがあります。ぜひみなさん利用してみてくださいね。

テイクアウト


私も以前、ハンバーグスパゲッティをテイクアウトしました。

テイクアウトは、お店のメニューに掲載されているほとんどが可能です。土日限定のカツサンドもあるみたいですよ。またお弁当は800〜3000円ぐらいの範囲で提供できるそうです。オードブルもOK。気になる方はTel:0749-22-2800まで。(お問い合わせの受付時間9:00〜19:00)

最後に:みんなに愛され続ける『グリルフレーバー』


取材ご協力ありがとうございました!

グリルフレーバーは代々味を受け継ぎ、今もなお市民に愛され続けています。取材時にも常連さんがいらっしゃって、ずっと親しまれている場所なんだなと感じました。お店の方も気さくで、話に花が咲くほど楽しみました!

自慢のデミグラスソースは本当に美味しくて、さすが老舗の洋食屋さん。デザートもきらびやかで、思わずカメラを構えたくなります。

そんなグリル フレーバー。お越しの際は、ぜひお料理とともにノスタルジックな店内の雰囲気も一緒に味わってください!

駐車場

フレーバーの専用駐車場は、商店街側入り口の裏手にあります。順に説明していきます。


フレーバーの商店街側入り口から、正面向かって右に進みます。


道に沿って、左に曲がります。


進んでいくと、細い路地が左手にすぐ見えてきます。


細い路地に入ります。(やおくさんとパーキングの間の路地です。)


細い路地に入って、さらに進みます。


進んでいくと、フレーバーの裏口が左手に見えてきます。あと少し。


裏口をあと少し進むと、フレーバー専用駐車場が右手に出てきます。


こちらが専用駐車場です。

アクセス

フレーバーがある銀座町は、懐かしさ感じる銀座商店街を中心とするエリアです。彦根散策にもおすすめのスポット。

店舗情報

『グリル フレーバー』
住所:〒522−0088 彦根市銀座町4-19
営業時間:11:00~20:30 (L.O. 20:00)
定休日:月曜日
電話番号: 0749-22-2800
お支払い方法:現金・PayPay
駐車場あり

 

▼フレーバーの情報をチェック!
公式ホームページInstagram

関連記事

彦根市の『銀座商店街』はレトロな街並みが印象的!写真撮影にもおすすめのスポット!

銀座商店街ほかのお店記事

【彦根市】『アズーロ』のジェラートを昭和レトロな2階喫茶店で堪能できます! 【彦根市】絵本専門店『チロル書房』は子どもから大人も楽しめるとっておきの場所

ほかのお店記事

彦根市の本屋『MITTS FINE BOOK STORE』は可愛くてセンスが光る本や雑貨がたくさん! 『湖のスコーレ』の本や書籍はMITTS FINE BOOK STOREがセレクトを手がける! 彦根市商店街のセレクトショップ『TOCAKU(トカク)』は器や雑貨が集まるとにかく素敵な場所!