彦根市のスーパー『パリヤ』は地域に寄り添った市民にも愛される場所

今回は彦根市のベルロード沿いにある『パリヤ サンペデック』というスーパーに潜入調査!

野菜やお肉、お魚などはもちろんですが、パリヤでは地域に特化した商品を数多く取り扱っています。ここパリヤに来ただけで、地域の美味しい食べ物や話題の商品が知れる、なんてことを私は思っています。またパリヤでは、地域に対する取り組みについても力を入れられています。


店内の装飾は秋仕様になっていました。

そんな魅力たっぷりなパリヤについて、今回調査してきました!私の周りでも、パリヤは珍しい商品があって買い物に行くのが楽しい!という声をよく耳にします。確かに、こんなものまであるんだ!と発見が多いですね。

今回の記事では、主に地域(彦根)に特化していることを中心にまとめてみました。
それでは、潜入していきます!


パリ子がお出迎えしてくれました。

店内で見つけた彦根に特化した商品

パリヤでは地域に特化した商品が多く、滋賀ならではのものがたくさんあります。鮒寿司や琵琶湖で採れた湖魚の佃煮、お漬物、野菜など様々ですが、その中でも今回は、“彦根”に焦点を当ててピックアップしてみました。紹介するのは一部なので、店内に行けばまだまだ見つかると思います!

輪ごんハンバーグ


市民の思い出の味。

“輪ごんハンバーグ”ご存知でしょうか?かつて彦根にあったレストラン「グリル 輪ごん」さんで食べることが出来たハンバーグなのですが、現在はパリヤのチルドコーナーで販売されています。(パリヤ駐車場内に「グリル 輪ごん」さんがあったようです。)この輪ごんハンバーグは彦根の名物で、市民の思い出の味がここパリヤで購入できるようになっています。パリヤの心意気を感じます。

彦根総合高校のTOPPAカレー


高校生が作ったカレー気になります。

続いて、彦根総合高校フードクリエイト科監修の“TOPPAカレー”。調理実習での学びの基本を沿って出来上ったカレーです。食材の美味しさを最大限発揮できるよう作られたそうで、野菜の割合から考え抜かれています。高校生監修のカレーが手に入るとは。一度食べてみたいです。

ヒコネビール


彦根産原料100%のビール。

2021年5月に自社醸造所となる「荒神山醸造所」がオープンし、そこで作られているクラフトビール、“ヒコネビール”です。地元の集落・大学・企業が連携し、自然環境と調和した持続可能な事業プロジェクトとしてスタートされたようです。デザインも可愛く、飲み終わった後も、ビンを残して置きたくなりますね。

チキン野郎のおうち麺


ミニ上り旗が目印です。

以前テイクアウト記事でも紹介した、彦根市に本店があるらーめんチキン野郎さんの“おうち麺シリーズ”。冷凍された状態で売られており、おうちでお店の味が楽しめる商品です。とても簡単に作れ、アレンジも出来て楽しいです。次のシリーズも出てくるようなので、とてもワクワクします。

参考 彦根市にある『らーめんチキン野郎』の冷凍おうち麺シリーズの油まぜそばを食べる。【テイクアウト】ひこつ〜

商品についてはここまでで、ここからは、地域に対する取り組みについて見ていきます!

催事場


毎回どこのお店が来るのか楽しみです。

エスカレーター前の催事場では日毎に、飲食店や惣菜店、また本屋さんや靴下屋さんなどが出店しています。テイクアウト記事でも紹介した、茶飯時さんのお料理もここで購入しました。この催事場で気になったお店だと、次は店舗に行ってみたい!という気持ちになります。

参考 彦根市の創作料理店『茶飯時』の串揚げバーレルを食べる。【テイクアウト】ひこつ〜

フードバンクポスト


案内所横に設置されています。

フードバンクポストとは、規格外食材など不要となった食材を回収・保管し、必要とする人や団体へ届ける取り組みです。お米や野菜(日にちするもの)、加工食品(約1ヶ月以上の賞味期限があるもの)を、彦根市の子ども食堂や高齢者サロンなどに届けられます。フードロスにもつながり、地域にも環境にも優しい取り組みです。

参考 フードバンクひこね社会福祉法人 彦根市社会福祉協議会

とくし丸


移動スーパーでおなじみのとくし丸。

“とくし丸”、みなさんも一度は市内で見かけたことがあるのではないでしょうか。とくし丸とは、刺身・寿司・惣菜・お肉・野菜・果物・パン・お菓子・日用品まで軽トラにたっぷり300品目も詰め込んだ、見て買えて注文できる、とても便利な移動スーパーです。自宅の前まで来てもらうことができ、お客さん1軒1軒を回って販売されているようです。スーパーまで遠くてなかなか買い物に行けない方や、高齢者の方にも優しい取り組みですね。

参考 とくし丸パリヤ サンペデック

私のお気に入りポイント


ゆるい文字に癒されます。

最後に、これまでの写真にもところどころ写っていましたが、店長さんによる手書きPOPが私の個人的なおすすめポイント。ゆるっとした文字で商品エピソードが書かれていて、店長さんの優しさがなんだか滲み出ているように感じます。店内にはいたるところにこの店長さんの手書きPOPがあるので、またパリヤに買い物に行った時はぜひ探して見てください!

アクセス

パリヤはベルロード沿いに位置しており、近辺には、飲食店、薬局、銀行などがあります。

店舗情報

『パリヤ サンペデック』
住所:彦根市長曽根南町472−2
営業時間:9:00〜21:00
TEL:0749−22−0146
お支払い方法:現金、クレジットカード、PayPay、電子マネー、交通系など
駐車場あり

▼パリヤの情報をチェック!
HPInstagram

潜入調査!他の記事

彦根市のジーンズショップ『MOVE CLOTHING』にはひこにゃんのTシャツも販売! 彦根市のリサイクルショップ『アラジン』には昭和レトロなグッズが多数! 【彦根市】『ゲストハウス無我』は古民家利用で来た人もホッとするおすすめな場所!

関連記事

彦根市の人気ラーメン店『チキン野郎』の絶品油まぜそばを家でも堪能する! 【彦根市】ランチでも人気!『茶飯時』はこだわりの詰まった創作料理店