取材希望のお店・企業を大募集中!!≫≫≫

半月舎前イベント『えびすはじっ講』は古本や古道具、雑貨などのフリマが軒を連ねる!

彦根の名物イベントである「ゑびす講」そのイベント内の催しで開催されるひとつが『ゑびすはじっ講 蚤の市』です。その2021年の様子を今回は紹介していきます。また半月舎とThe Good Luck Storeの共同倉庫も解放され、そちらもこの記事では紹介しています。とても賑わいを見せていて、面白のものもたくさんありました。掘り出し物も見つかるかもしれませんよ。

えびすはじっ講(ゑびすはじっ講)蚤の市


半月舎前辺りからずらりと並んでいます。

『ゑびすはじっ講 蚤の市』は、中央商店街の北はじっこ(半月舎と旧Good Luck Storeの前)で行われます。いわばフリーマーケットなのですが、掘り出し物やレアものが見つかりそうな予感がありますね。DJブースもあり、レコードからは音楽が流れていました。


軒を連ねてフリーマーケットは続いています。

こちらには古本が見えますね。自宅に眠っていた本なのでしょうか。カセットやCD、古道具、雑貨なども発見。ちなみにこのフリーマーケットは誰でも出店できるようで、半月舎のホームページにも事前に出店募集が書いてありましたよ。


洋服もちらほら。

洋服やファッション雑貨も置いていました。他にはアクセサリーなども。ちょっとレトロっぽさを感じて、味があるのも良いですね。


古道具類も。

古道具だけに何かお宝が見つかりそうな感じが漂ってきます。食器類も見えますね。

またお弁当やお菓子、ベーグルなどの食べ物類の販売もありました。また夢京橋キャッスルロード近くにある本屋さん「mitts fine book store」との共同スタンプラリーもあって、彦根の町並みを探索しながら楽しめるイベントでもありました。マメイケダさんによるサイン会もあったようで、フリマだけでなく、ちょっとした催しも楽しめる「ゑびすはじっ講」でした。

ガレージセール


「&Anne」さん南隣の建物では倉庫開放が行われました。

また別日には『The Good Luck Storeと半月舎のガレージセール』という共同の倉庫開放がありました。そこで並べられている品物は、購入することが出来ます。2020年まで半月舎の隣に店舗があったThe Good Luck Storeですが、半月舎と共同の倉庫が存在し、特別に開放するとのことで行ってみました。気になりますね。

半月舎【1F】


入り口様子。

まず入り口に並べられていたのは食器類。とてもリーズナブルだったような気がします。茶色い透明のティーカップとソーサーが可愛いです。


お皿はこんなところにも。

自転車の上にはプレート皿が。これももちろん売り物です。(おそらく自転車は違うと思います)奥には飴らしきものも。ちょっとシュールで面白い。


時代感じる洋服類。

中に入ると、洋服やバッグなどがお目見え。本が結構あるのかなと思っていたら、ファッション系も多数置いていました。ここにも掘り出し物がありそうな予感がプンプンします。


大量のマッチ。

箱いっぱいに入っていたのは、大量のマッチ。違う絵柄のものが沢山あって、好きな人は好きそう。


もちろんのこと古本も。


お茶や梅酒の提供もありました。

The Good Luck Store【2F】


2FはThe Good Luck Store。

ここからは2Fで行われたThe Good Luck Storeの様子を見ていきましょう。ところでこんな共同倉庫を持っていただなんて。まだまだ中央商店街は面白くて知らないところがいっぱいありそうです。上に行く階段は、けっこう真っ暗で本当に2Fでやっているのか不安になりながら登っていきました。


アートっぽさも感じるこの光景。

不安ながら階段を登っていくと、そこに見えたのは畳の上一面に並べられた食器。こんな光景見たことがないため、少しどうしたらいいのかわからなかったのですが、上がっても良さそうだったので、上がってみました。


奥にも食器類が。

さらに奥にも食器類が。同じ系統のものは、近くに並べられているのが分かります。手前のフクロウの置物は、こうして改めて見るととても可愛いです。ラグもところどころに敷いていました。


雑貨や小物も発見。

さらに雑貨や小物も。なんか見たことあるなと思っていたら、なるほどここ2Fにあるのは当たり前っちゃ当たり前ですが、The Good Luck Storeで販売されていたものですね。見ていたら、お店の雰囲気がだんだんと蘇ってきました。


リースなども。

リースやドライフラワーは畳に置いてたり、壁にかかっているのもありました。こういう販売の仕方も面白いなと、一通り見終わったあと思いました。

最後に

ゑびす講ではお馴染みになってきた「はじっ講」は、普段とまた違う中央商店街になって楽しいです。フリーマーケットはお宝発見に良さそうだし、共同倉庫の解放のような面白い企画も今後もあるかもしれないので、ぜひゑびす講に足を運んで見てほしいなと思います。屋台ももちろん楽しいですが、こうしたお店による特別な催しもゑびす講ならではですね!

アクセス

中央町は中央商店街があり、その周辺は彦根城、夢京橋キャッスルロード、花しょうぶ通りなど観光するのにもおすすめのエリアです。

イベント情報

『ゑびすはじっ講』
場所:中央商店街の北はじっこ(半月舎前)
日時:11月23日祭日辺りの土日のどちらか
☆ゑびす講内のイベントになります

関連記事

彦根名物『えびす講』は屋台やフリマなどが出店!イベントも盛り沢山開催! 彦根市の『中央商店街』は古さも新しさも感じれる散策におすすめエリア! 彦根市にある古本屋『半月舎』のワクワクする店内やイベントの様子も紹介!

ほかのイベント記事

【彦根市】護国神社の『ひこねで朝市』は地元パワーで朝から元気に! 【彦根市】パリヤ開催の『コストコフェア』を楽しむ!成城石井コーナーも紹介 彦根市文化プラザで毎年開催の『交流都市と物産展』に全国の名産品が集結!